【相互オナニーアプリ】見せ合いエッチを無料でお試しする方法

オナニーを見せ合いながら、女性と一緒に相互オナニーできるアプリやサイトを紹介します。
無料お試しポイントを利用すれば、本当にタダで何度もオナニーを手伝ってもらえます。
危険なサイトもあるので、優良企業が運営している安全なエロチャットを利用しましょう。

相互オナニーできるおすすめアプリ

無料登録を済ませれば、すぐに利用できる安全なオナニーアプリのベスト5をランキング形式で1位から紹介します。
気になるアプリやサイトがあれば、無料ポイントで試してみてください。

DXLIVE(過激な無修正ライブチャット)

DXLIVEは、最も過激なアダルトチャットのサイトです。
運営拠点がアメリカにあるので、女の子と無修正で相互オナニーをすることができます。
初回登録だけで2400円分も無料ポイントを獲得することができます。
アメリカで日本人が運営していますが、料金はドルで表記されています。
クレジットカードで支払う場合は、カード会社が自動的に計算してくれるので、あまり気にする必要はありません。
通常料金はがやや高いので、まずは無料ポイントで試してみてください。

現在、期間限定のクーポンが利用できます。
クーポンを利用すると、約3600円分も無料ポイントを獲得できます。

モコム(国内最大級の定番サイト)

モコムは、国内ライブチャット業界で、最大級の企業が運営するアダルトチャットサイトです。
初回登録だけで3000円分の無料ポイントをもらうことができます。
スマホがメインのサイトなので、特に若い女性が多く登録しています。
大学生もいるので、若い子が好きな人には特にお勧めできるサイトです。

ファム(人妻・熟女専門サイト)

ファムは、モコムと同じ会社が運営している、人妻熟女専門のライブチャットサイトです。
初回登録だけで3500円分の無料ポイントをもらうことができます。
人妻熟女専門のサイトなので、基本的に若い子はいませんが、若妻はいます。
女性の大多数は、20代後半から50代くらいの人妻や熟女が中心です。
熟女や人妻が好きな人には最もお勧めできるサイトです。

VI-VO(エロチャット界の新星)

VI-VOは、モコムに似たサイトです。
初回登録だけで3000円分の無料ポイントがもらえます。
モコムよりも新しいサイトですが、登録している女性は割と似ています。
大学生などの若い子が多い傾向にあります。
モコムが気に入った方には、VI-VOもおおすすめです。

クレア(老舗ライブチャット屋)

クレアも、モコムやVI-VOに似たサイトです。
10代から大学生くらいの若い女性が登録しています。
クレアの無料ポイントは、初回登録時に2500円分もらえます。
モコムやVI-VOが気に入った方には、クレアもおおすすめです。

相互オナニーアプリとは

相互オナニーアプリとは自宅にいながら女性とライブ映像で繋がることができるアプリやサイトのことです。
YouTube ライブや LINE LIVE ニコニコ生放送などが有名だと思います。
簡単に言うと、これらのアダルト版です。

ライブチャットにもよりますが、ほとんどのアプリやサイトでは女性が裸になり、オナニーを披露してくれます。
オナニーの指示をして調教するのもいいですし、一緒にオナニーをするのも一興です。
バーチャル版のキャバクラや風俗だといった感じです。

エロアプリの無料ポイント

アダルト版のライブチャットは全て有料サイトです。
しかし、無料ポイントだけで十分に楽しむことができます。

会員登録をすると無料ポイントをもらうことができますが、普通は、お試しのためだけのポイントです。
このページで紹介するサイトは、十分に楽しめる量の無料ポイントを配布してくれます。
無料ポイントを利用して楽しむのも良いですが、気に入ったサイトがあれば、課金してあげましょう。

風俗やキャバクラに比べるとかなり安いので、私は毎日のように利用しています。
ライブチャットは1分単位で利用できるので、毎日ちょっとずつ楽しむことができます。

安全性は大丈夫?

相互オナニーができると言うと、本当に安全なのか疑問に思う人たちもいるのではないでしょうか。
確かに危険な詐欺サイトもあります。
無料を謳ったアダルト版ライブチャットサイトは、全て違法サイトです。
アダルトサイトは全て風営法の届出が必要で、誰もが見れる状態でわいせつ行為を放映することは禁止されています。
そのため、無料のアダルト版ライブチャットは存在しないはずです。
もし存在しているとすれば、届出をしていない違法サイトです。
料金を取らない代わりに、フィッシング詐欺や個人情報を盗む可能性があります。
絶対に危険なサイトには手を出さないでください。

相互オナニーアプリの遊び方

相互オナニーができるライブチャットサイトやアプリは、とても簡単に利用することができます。
サイトやアプリ上で簡単な会員登録を済ませると、無料ポイントを獲得することができます。
サイトやアプリのトップページから、好きな女性を選択すると、ライブチャットを始めることができます。

女性のオナニーを鑑賞する複数チャット

チャットは大きく分けて2種類あります。
一つは、一人の女性に対して複数の男性が視聴するチャットです。
YouTube などのライブストリーミングに近いイメージです。
視聴者の要望に従って、女性は服を脱いだり、オナニーしたりします。
他の参加者と一緒に、女性を上手に煽って過激なライブチャットにしていきましょう。

女性と二人きりで相互オナニーできる2ショット

二つ目の2ショットは、女性と一対一で行うライブチャットです。
誰にも見られない環境、二人だけの環境でエロチャットを好きなだけ利用することができます。
女性の服を脱がせたり、オナニーさせたりするのは一緒ですが、別の利用方法も あります。
女性に命令してもらって、逆の立場でオナニーするのもかなり興奮します。
すぐにプレイを始めなくても、日常的な会話やエロトークをするのも楽しいです。
二人だけなので自由に何でもすることができます。

基本料金と無料ポイント

ライブチャットの基本料金は、1分あたり大体100円から200円です。
複数チャットの方が安く、ツーショットの方が高めの料金設定になっています。
1分単位で利用できるので、キャバクラや風俗の60分コースなどと比べると、かなり安いです。
私の場合は、どうしてもすぐに抜きたい時は、5分で射精までたどり着くことも可能です。
このあたりは人によって異なるかと思います。
(私が早漏だというわけではありません。)

5分でイクと、ワンコインでひと抜きできてしまいます。
布団の中でアプリを利用しながら、軽く抜いて、そのまま寝てしまうことがよくあります。
1回あたりの利用料金として安すぎて、女性には申し訳ないのですが、毎日のように利用しているので、トータルではそこそこの金額を利用しています。

ライブチャットで相互オナニーをする方法

ライブチャットで相互オナニーをするのはとても簡単です。
女性を選んでアダルトライブチャットを始めれば、当たり前ですがエッチな会話をしたり、女性にエッチな格好をさせたりすることになります。
そのままの流れで、相互オナニーまでたどり着く人がほとんどではないでしょうか。
ソープで SEX するのと同じように、アダルトライブチャットで相互オナニーするのは当たり前のことです。

ここでは3つのパターンに分けて相互オナニーの流れを紹介したいと思います。

女性にオナニーを手伝ってもらう

まずは一番スタンダードな相互オナニーの流れをご紹介します。
女性を選んでライブチャットがスタートしたら、簡単な自己紹介などをしましょう。
自己紹介と言っても、何を話しても構いません。
私がよく話すのは、「今日どうしてライブチャットを利用しているか」です。
例えば、「軽い気持ちでライブチャットを開いたら、びっくりするくらい可愛い子を見つけてしまって、気づいたらライブチャットを始めていたんだ。よろしくね。」です。
最初の自己紹介は何でもいいのですが、ちょっとヨイショしておくと、 かなりエロいお願いでもしやすくなります。
この後エロい会話を楽しみながら、相互オナニーまでゆっくり続けても良いです。

今回は5分で抜く流れを紹介したいと思います。
先ほどの自己紹介をすると、「他にも可愛い子いっぱいいたでしょう。」とか「お世辞じゃん。」と言ってくる子がほとんどです。
そこですかさず、「本当だよ。いますごく勃起してるから責任とってよ。」と続けましょう。
これで完成です。
この流れでそのまま、こちらから脱いでも良いですし、相手の女性に脱いでもらうのも良いでしょう。
ここまで1〜2分ほどで、下半身の露出まで繋ぐことができました。
残りの3分でイクことができるかどうかは、あなた次第です。
(私が早漏だというわけではありません。)

女性がMで男性がSの場合

次はライブチャットの相手の女性がMで、男性がSの場合の相互オナニーです。
相手がMの場合は、言葉責めをしたり、オナニー指示をして、ひたすら責めてあげましょう。
初めの自己紹介の時に、相手にSかMか尋ねておくと便利です。
女性のプロフィール欄に、SかMか書いている女性もいるので参考にしてみてください。
相手がMだった場合は、すごく簡単に相互オナニーまでたどり着くことができます。
ただ注意して欲しいのは、責めすぎると相互オナニーではなく、女性がオナニーするだけで終わってしまう可能性があります。
攻めるのもいいですが、自分のをいじることを忘れないように注意してください。
相手がMの場合は相互オナニーだけでなく、ビデオセックスするのもなかなか楽しいです。
お互い頭の中でイメージして、女性の中に突っ込んで、激しくテレフォンセックスをやってみてください。
私の事を変態だと思った方もいるかもしれませんが、実際にやってみるとかなり興奮します。
ぜひ一度やってみてください。

女性がSで男性がMの場合

最後に相手の女性がSの場合の相互オナニーについて紹介します。
相手の女性がSの場合は、相互オナニーしてもらえない可能性があります。
Sの女性が嫌いな方は、すぐに利用を停止して、別の女性を探してください。
その方が早くオナニーできます。

もしあなたがMの場合は、相手の女性の指示に従ってオナニーをしてみてください。
女性は服を着ているのに、自分だけ全裸になっているという状況が恥ずかしくて、めちゃくちゃ興奮します。
Sの女性は、自分の手でしごくことを命令してきますが、一方でイクことを許してくれません。
これはこれでめちゃくちゃ興奮します。
相手の女性がSの場合は、すぐにはイかせてもらえないので、さすがの私も5分で射精することはできません。
10分くらいはかかりますが、その後ぐっすりと眠れます。

相互オナニーの方法を紹介していたはずが、いつのまにか私の性癖の紹介になってしまいました。
以上が私がよく利用する、オナニーの見せ合い方法でした。
ぜひ参考にしてみてください。

相互オナニーアプリのまとめ

ライブチャットを利用すれば、たった5分、わずかワンコインで、オナニーを見せ合いながら射精まですることができます。
自分一人でオナニーしたり、風俗で抜いてもらったりするのもいいですが、ライブチャットの相互オナニーもローテーションの一角に入れてみてください。
あなたのオナニーライフがもっと素敵なものになると思います。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

俺のエロアプリ
タイトルとURLをコピーしました